仙台の高校生を本気にさせた漫画とは!? 「まんがのチカラ」インタビュー『荒木飛呂彦先生(中編)』その1

シェアする

6週連続で続く、まんが情報ポータルサイト「まんが☆天国」の、荒木先生連続インタビュー、第3回! 独創的なビジュアル、世界観はどのように作り出されているのか、音楽や映画、デビューを志すまでの経緯など、荒木作品のルーツに迫る内容となっている。

その中で、荒木先生と同じ宮城県身の大御所マンガ家、故・石ノ森章太郎先生の代表作『仮面ライダー』について、爆弾発言がッ!

荒木:ああ、『仮面ライダー』も謎でした。あのね、はっきり言って全然面白いと思えなかった(笑)。『巨人の星』(梶原一騎先生/川崎のぼる先生)とかに比べて、ストーリーが何を言いたいのか分からない。ずっと、うじうじうじうじ悩んでいるじゃないですか。なのに、すごい人気があって不思議だったなあ。石ノ森先生の『マンガ家入門』[AA]はバイブルですけど、あのまんがの良さはわからないですねえ、いまだに。


さすがイロイコッ! おれたちにで(以下略) 荒木先生は以前、1997年/BUBKA8月号の宅八郎との対談でも、”「自分は改造人間になってイヤだよー」みたいなね。オレだったら「うれしいんじゃないか」と思うんだけどね。うらやましいじゃない単純に。ラッキー、みたいな。”と仰られていたが、今でも仮面ライダーの良さは理解不能らしい。
#単純に、悩みを抱えた主人公の良さが分からない、というだけの話なので、『仮面ライダー』ファンの方は、荒木先生を悪く思わないで下さい(^^;)。

また、今回のインタビューでは、荒木先生の意外な一面も明らかに!?

―:やっぱりDVDは大きいプラズマテレビとか、ホームシアターとかでご覧になってるんですか?

荒木:いや、ブラウン管です。20年くらいずっと使ってるヤツで見てます。

―:それは意外です。高級ホームシアターとかで見ているような印象がありました(笑)。

荒木:なかなか壊れないんですよね。でも、ブラウン管の方が液晶テレビよりもぜんぜんキレイだと思います。

さすがイロイコッ! おれたちにで(以下略) 最新のホームシアターよりもぜんぜんキレイなブラウン管テレビとは、いったいどんなものなのか、ディ・モールト気になるッ!?

次回のインタビュー更新は、7月17日(火)。デビュー直後の下積み時代について語られる? 「まんが☆天国」の連続インタビューから、「Be All Eyes(決して目を離すな)」!
「まんが☆天国」

関連:

Amazon.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • ワールド21

    ショック!荒木先生は仮面ライダーが好きではなかったのか!
    改造人間の悲哀は、花京院が友達を作らなかった理由と重なると思うんですけどねえ。
    でも確かに、荒木作品の主人公は悩まないし、ガンガン行動するから爽快感がありますわな。
    ジョジョの魅力は、善玉にしろ悪玉にしろ、キャラクターがバイタリティに溢れてることにもあるのかもしれません。

  • そんだと映画版スパイダーマンとかはどういう印象を持たれたんでしょうねえ(笑)
    ブラウン管はあれじゃないでしょうか、デジタルサウンドよりレコードの方がいいみたいな

  • リパー

    多分、うじうじしてるのが嫌なんですね。
    ジョルノとかみたいに、
    「それでも希望は捨てない」とか、「運命を受け入れて、それで更に成長する」とかが好きなんですよ。

  • だいち

    さすが荒木先生(笑)仮面ライダーも大好きだけど、今の発言で荒木先生をもっと好きになれた気がする。

  • c-moon

    ジョルノのゴールドエクスペリエンスはハカイダーなんだけどなぁ。
    同じ宮城出身の大先輩、そしてその漫画の系譜の中にあるのがイロイコ先生だと思ってたんだけどなぁ。
    まぁ、ハカイダーはきっとうじうじしないんでしょう。
    それと、以前イロイコ先生は「エヴァンゲリオンは嫌い」って言ってましたし。シンジ君はうじうじキャラでしたね。そして、エヴァンゲリオンを作った庵野秀明は仮面ライダーファン(笑)

  • デンゼル

    やっぱり悩み系が好きじゃないんだ。
    そういえば、確かにそうだなと感じさせる漫画を書くよね。
    しかしブラウン管好きとは!
    調べてみたら、マニアや専門家の評では、今時のプラズマや液晶は、画面のでかさ・解像度の高さ以外で、未だにブラウン管に勝っているものはない、とのこと。
    コントラストの深さや、動画解像度の高さ、色の豊富さなど、いろいろごちゃごちゃした理由があるみたいだが、荒木氏はそれを言葉でなく心で理解し、すでに選択していたんだな!

  • cat

    改造人間になったらラッキーという発想はさすが荒木先生!おれたちに(略と思いました。
    いや、たしかに言われてみればそうかもしれないw

  • えぐ

    バオーは仮面ライダーに対する
    荒木なりの返答なんだろうな。

  • jffj

    仮面ライダーになっちまった・・・
    ってのはバオーに通じる物があると言うか
    石ノ森版Blackとかある意味でバオーだと思うんだけどなぁ
    結局は石ノ森版はどれも自己肯定してるから最後まで読めば意見合うと思うんだけど
    でも、荒木先生が言う仮面ライダーの良さがわからないって部分の意味はよくわかります
    とりあえず喜ぶよな。うん

  • gildor

    読んでいる方としては、パワーを手に入れた主人公が悩んでいると嫌になりますよね。じゃ、その力、くれっ!!みたいな。
    ブラウン管の方が、いまだプロユースでは支持されていたりするくらい、動きや色を正確に映し出します。熱さにやられると壊れるので、イロイコさんもそろそろ替え時!?

  • 大使

    ジョジョファンである前にライダーファンだった自分はちとショックです
    でもまぁ、言われてみればなるほど確かによく分からない節もあります
    (ショッカーも日本支部潰しただけで壊滅にはいたってませんし)
    それに荒木先生の作品(作風)はモロに石ノ森先生とは真逆の位置にありますからね。『面白くない』と感じても仕方ないと思います
    何はともあれオレは両方愛し続けますけどね☆

  • ジョナサンジョーンズ

    私が両作品を愛していることに何ら変わりは無いッ!!
    でもイロイコは超能力が使えたらしたいことは「変身」って言ってましたね、、。
    そんなイロイコに「イナズマン」