PC&スマホで読める新雑誌「少年ジャンプ+」創刊!! 新作読み切り「望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4」が無料で読めるッ!!

シェアする

2014-09-22-jumpplus-rohan

 「ジャンプを超える」新雑誌として、集英社が9月22日より提供を開始した、マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、荒木先生の完全新作読み切りで、「岸辺露伴は動かない」シリーズの最新作、「望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4」(全47ページ)が公開された。漫画はアプリまたはPCから無料で読むことが出来る。

 岸辺露伴が語る、望月家の忙しい夜のお話で、「岸辺露伴は動かない」シリーズとしてのナンバリングは「エピソード4」となっている。と言っても、これがシリーズ4作目というわけではなく、数ある岸辺露伴のエピソードのうちの1つ、という意味で付けられている。これまでのナンバリング付きエピソードは、『エピソード#16 懺悔室』(WJ 1997年30号掲載)、『エピソード#02 六壁坂』(ジャンプSQ. 2008年1月号掲載)、『エピソード#5 富豪村』(WJ 2012年45号掲載)、『エピソード#6・密漁海岸』(WJ 2013年46号掲載)の4作で、いずれもコミックス『岸辺露伴は動かない』に収録されている。今年の中秋の名月はもう過ぎてしまったが、ヘンリー・マンシーニの「ムーンリバー」を聴きながら、くつろいで岸辺露伴や他の作品を読もう。

 ちなみに「少年ジャンプ+」では、ついに週刊少年ジャンプの電子書籍版が購読「可」能となった。価格は1冊300円、または定期購読で1ヶ月900円(定期購読はアプリからのみ選択可能)。購入したジャンプはアプリとPCでの両方から読むことが出来る。しかも、定期購読なら週刊少年ジャンプだけでなく、年6回刊行の増刊誌「少年ジャンプNEXT!!」荒木先生が帯を書いた『SOUL CATCHER(S)』も連載中!!)も読むことができるので、毎週ジャンプを方にはお得感アリアリアリ。部屋の隅にジャンプの塔を築いていた方は、この機会に電子書籍に移行するのもいい・か・も。

岸辺露伴のスピンオフ作品一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい